記憶力の上がる勉強方法

query_builder 2022/01/09
コラム
11

勉強において記憶力はとても重要です。
記憶力によって覚えるべき内容の定着率が上がり、勉強効率も上がります。
しかし、どのような勉強方法を行えば記憶力が上がるのか分かりませんよね?
当記事では、記憶力の上がる勉強方法を紹介します。

▼記憶力の上がる勉強方法
■書きながら音読する
単語などを覚えるときは、書きながら音読しましょう。
これにより「触覚」「聴覚」「視覚」の3つを刺激することができ、記憶が定着しやすくなります。
ただし、何も考えずに書いて音読するだけではいけません。
しっかり"覚える"ということを意識しながら、勉強していきましょう。

■学んだことを人に教える
記憶力を上げたいのであれば、学んだことを人に教えましょう。
人に教えるということは学んだ内容が頭の中に入っていて、さらに頭で整理して話さなければなりません。
話した内容は記憶に定着しやすく、記憶力の向上に繋がります。

■暗記セットを利用する
教科書や参考書の一部分を覚えたい場合は、暗記セットの利用もオススメです。
暗記セットとは、暗記ペンとチェックシートのことです。
自分の手で隠して覚える必要が無くなりますので効率が良くなりますし、記憶の定着にも役立ちます。
暗記セットは手軽に手に入るため、ぜひ試してみてください。

▼まとめ
記憶力の上がる勉強法を身に付ければ、少ない時間で単語を覚えられるようになります。
まずは、今すぐにできるものから始めていきましょう。
弊社では学習塾を運営しており、学生の勉強をサポートしています。
効率の良い勉強をしたい方は、ぜひお問い合わせください。

NEW

  • 忘れることの重要性

    query_builder 2021/12/09
  • 隙間時間で勉強する方法とは

    query_builder 2022/01/17
  • 苦手科目を克服する方法とは

    query_builder 2022/01/13
  • 記憶力の上がる勉強方法

    query_builder 2022/01/09
  • テスト勉強に集中する方法とは

    query_builder 2022/01/05

CATEGORY

ARCHIVE