隙間時間で勉強する方法とは

query_builder 2022/01/17
コラム
13

隙間時間で勉強をする際に、どういった方法で行うと結果がでるのでしょうか。
時間を上手く活用することで、勉強が効率良く行えるんですよ。
そこで今回は隙間時間で勉強する方法について紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

▼隙間時間の活用
勉強時間を作るのではなく、日常生活での隙間時間を活用することで効率よく勉強ができます。
例えば1日に合計30分以上使用しているトイレ時間ですが、暗記する表などを壁に貼っておくと良いでしょう。
携帯を触る時間を暗記する時間に変えるなど、日常生活の中でさまざまな隙間時間を作ることができます。
主な隙間時間は、以下の通りです。

・通勤や通学時間
・お風呂の時間
・就寝前
・歯磨きやドライヤー
など

■勉強方法
隙間時間に勉強をする際は、書き物をするのではなく暗記する時間にするとスムーズに行うことができます。
教科書やノート・筆記用具などを出していると、それだけで時間がかかってしまいますよね。
そのため覚えるべき単語や方式などを携帯のメモ機能や単語帳に記録しておくと、ちょっとした時間でも活用ができます。
また英語の勉強の場合、リスニングを流しているだけで勉強ができるでしょう。

▼まとめ
1日を振り返ると多くの隙間時間が存在するので、上手く活用することで効率よく勉強ができますよ。
耳で覚えるリスニングや目で覚える暗記などを中心に、隙間時間を活用すると良いでしょう。
弊校では、目標に合わせた学習ができる学習塾を淵野辺で運営しております。
静かな環境で落ち着いて勉強がしたい方は、ぜひ一度お問い合わせください。

NEW

  • 忘れることの重要性

    query_builder 2021/12/09
  • 受験勉強のスケジュール管理を行う際のポイントについて

    query_builder 2022/05/15
  • 受験勉強は一体いつから行えば良い?

    query_builder 2022/05/08
  • 受験生の子供との接し方について

    query_builder 2022/05/01
  • 受験生の親ができるサポートについて

    query_builder 2022/04/22

CATEGORY

ARCHIVE