暗記学習を効率的にするコツとは

query_builder 2021/12/13
コラム
4

暗記学習が苦手と悩んでいる学生は、多くいらっしゃいます。
実は、暗記学習を効率的にするコツがあるのをご存じでしょうか。
この記事では、暗記学習の効率をアップさせるコツについて紹介していきます。

▼暗記学習を効率的にするコツ
■五感をフルに使う
暗記学習を効率的に行うには、五感をフルに使うことが有効と言われています。
なぜなら人間は、より多くの感覚を伴うものを覚える性質があるからです。

普段の暗記学習は、文字を読んでいるだけになっていませんか?
読むことに加えて声に出したり、実際にペンで文字を書いたりしてみてください。
視覚以外の感覚が伴うので、記憶に残りやすくなりますよ。

■繰り返しアウトプットする
暗記学習では、繰り返しアウトプットすることが必要です。
人間の脳は、覚えたことを1日で約70%以上を忘れてしまうと言われています。
そのため学習したことを記憶に留めるためには、繰り返すことが欠かせません。
またインプットとアウトプットは、まったく別物です。
インプットした知識をテストで出すためにも、アウトプットの練習もすると良いでしょう。

■関連性のある情報と結びつける
暗記学習では、何かに関連付けて覚えることがおすすめです。
例えば、語呂合わせなどが有名ですよね。
年代や単語の意味を覚えるのが難しくても、何かと関連付けることで記憶に残りやすくなります。
情報量が多くなるように思えますが、暗記の近道ですので関連付けて暗記してみてくださいね。

▼まとめ
暗記学習の効率的にするコツは「五感を使う」「繰り返し覚える」「関連情報と結びつける」です。
どれも難しいものではないので、実践してみてくださいね。
当校では、効果的な学習方法を提案させていただいております。
興味がある方は、ぜひお問い合わせください。

NEW

  • 忘れることの重要性

    query_builder 2021/12/09
  • 隙間時間で勉強する方法とは

    query_builder 2022/01/17
  • 苦手科目を克服する方法とは

    query_builder 2022/01/13
  • 記憶力の上がる勉強方法

    query_builder 2022/01/09
  • テスト勉強に集中する方法とは

    query_builder 2022/01/05

CATEGORY

ARCHIVE