勉強のストレスによる影響と対処法

query_builder 2023/08/05
コラム
53

「勉強に集中できない」「なぜかイライラする」などのストレスを感じたことはありませんか。
勉強よるストレスは、定期的に対処をする必要があります。
ここでは、ストレスによる影響とストレスの対処法についてご紹介します。

▼ストレスによる影響
■脳のパフォーマンスが低下する
ストレスを感じると、脳のパフォーマンスが低下します。
ストレスにより、「勉強をやりたくない」という気持ちが強くなるのです。

■イライラして集中できない
勉強でストレスをため込んでしまうと、ささいな事でもイライラします。
結果、怒りっぽくなり勉強に集中できなくなるのです。
本人だけでなく、周囲の人達にも影響してしまうので気をつけましょう。

▼勉強のストレスの対処法
■瞑想
瞑想をすることで、ストレス軽減だけでなく、集中力や記憶力の向上につながります。
勉強の休憩時は、数分間の瞑想をしてみましょう。
方法としては、目を閉じて、リラックスした状態で、自分の呼吸に意識を向けるようにします。
できれば、1日5分~10分間の瞑想する時間を作ることをおすすめします。

■運動
散歩、ウォーキング、軽いストレッチなどの運動をします。
勉強の合間に、席を立ちストレッチなどをして体を動かしましょう。
運動をすることで、気持ちがリフレッシュします。

■睡眠
毎日、十分な睡眠をとるように心がけましょう。
個人差はありますが、7~9時間の睡眠時間を確保することをおすすめします。
疲労の回復だけでなく、イライラが減り、ストレスの軽減につながります。

▼まとめ
勉強のストレスにより、脳のパフォーマンスが低下して勉強に集中できなくなります。
ストレス解消法としては、「瞑想」「運動」「睡眠」がおすすめです。
神奈川県の淵野辺にある学習塾では、生徒たちといつでも相談できる環境を整えております。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。


NEW

  • 忘れることの重要性

    query_builder 2021/12/09
  • 勉強のやる気が出る方法4選

    query_builder 2024/02/05
  • 勉強で得られるメリット

    query_builder 2024/01/03
  • 勉強でパソコンを使うメリットとデメリット

    query_builder 2023/12/01
  • 勉強ノートの作り方

    query_builder 2023/11/02

CATEGORY

ARCHIVE