勉強にはチョコが効果的

query_builder 2023/10/01
コラム
55

勉強している時、甘いものが食べたくなりませんか。
勉強の際は、チョコレートを食べることをおすすめです。
この記事では、なぜチョコレートが勉強に効果的なのを解説します。

▼チョコが勉強に効果的な理由
■ブドウ糖が豊富
ブドウ糖は、脳のエネルギーになる栄養素が多く含まれています。
脂質よりも早く分解されて、脳のエネルギー補給ができるのです。

■カカオポリフェノールが豊富
カカオポリフェノールは、BDNF(脳由来神経栄養因子)という脳内物質を活性化させます。
脳の活性化により、学習効果の向上につながります。

■テオブロミンでリラックス
カカオに含まれている成分のテオブロミンは、脳内物質のセロトニンに働きます。
セロトニンの働きが活発となると、リラックスや疲労回復の効果があります。

▼チョコを食べるタイミング
チョコレートは、勉強前や勉強の合間に食べることをおすすめします。
チョコレートの作用は、食べた後の1時間後が効果のピークとなり、約2時間後には効果が落ち始めます。
なので、勉強開始の1時間~15分前に食べることが理想です。
食べる量の目安としては、板チョコなら4分の1~半分程度にしておきましょう。
チョコレートは、カロリーが高めなので、食べ過ぎには気をつけてくださいね。

▼まとめ
勉強に最も効果的な食べ物は、「チョコレート」です。
勉強前や休憩時間に食べることで、学習効果の向上やリラックス効果があります。
神奈川県の淵野辺にある学習塾では、生徒たちといつでも、相談できる環境を整えております。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 忘れることの重要性

    query_builder 2021/12/09
  • 勉強のやる気が出る方法4選

    query_builder 2024/02/05
  • 勉強で得られるメリット

    query_builder 2024/01/03
  • 勉強でパソコンを使うメリットとデメリット

    query_builder 2023/12/01
  • 勉強ノートの作り方

    query_builder 2023/11/02

CATEGORY

ARCHIVE