勉強ノートの作り方

query_builder 2023/11/02
コラム
56

勉強する際に、どのようにノートを作ったらよいのでしょうか。
自分専用のノートを作ることで、効率的に学習を進めることができます。
ここでは、勉強ノートの作り方をいくつかご紹介します。

▼勉強ノートの作り方
■付箋ノート
付箋ノートは、必要事項を付箋に書いて、情報を整理する斬新なノート術です。
内容ごとに色分けも可能で、付箋を並び替えて情報の整理ができます。

■ミスノート
問題集を解いて、分からない問題や間違えた問題をノートに整理する方法です、
自己分析や戦略的な勉強が可能となり、苦手な科目も克服できます。

■問題集用ノート
まず、問題をコピーしてノートに貼ります。
基本は、1ページに大問1題にして、解答するスペースを作ります。
そして、1日に勉強するノルマ分だけ貼るようにしましょう。
問題演習の効果を生かすことができます。


■タブレット勉強:デジタルノート
最近は、紙ノート以外にもタブレットやPCを使用してノートを作る人も増えています。
デジタルノートは、大まかに情報を知りたい場合やスピード感を大事にしたいときに有効です。
しかし、きちんと内容をインプットしたい、内容を深く考えて理解したいときには不向きです。

▼まとめ
最近は、さまざまな勉強ノート術が紹介されていますね。
自分に合ったノート術を見つけて、効率よく勉強するようにしましょう。
神奈川県の淵野辺にある学習塾では、生徒たちといつでも、相談できる環境を整えております。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 忘れることの重要性

    query_builder 2021/12/09
  • 勉強のやる気が出る方法4選

    query_builder 2024/02/05
  • 勉強で得られるメリット

    query_builder 2024/01/03
  • 勉強でパソコンを使うメリットとデメリット

    query_builder 2023/12/01
  • 勉強ノートの作り方

    query_builder 2023/11/02

CATEGORY

ARCHIVE