勉強を家庭で教えるときのポイント

query_builder 2024/06/01
コラム
63

勉強を家庭で教えるときには、意識したいポイントがあります。
ちょっとした工夫によって、勉強の効率をあげることができるのです。
今回は、勉強を家庭で教えるときのポイントを紹介します。

▼勉強を家庭で教えるときのポイント
■しっかりと褒める
勉強を家庭で教えるときには、できたことに対してしっかり褒めるようにしましょう。
子供は褒められるとやる気が増します。
また、褒められる・認められる経験をすると、自信につながります。

■落ち着く環境を整える
勉強を家庭で教える場合には、落ち着く環境を整えるようにしましょう。
どんなに教えようとしても、騒音や部屋が散らかっていたりすると気が散る原因になります。
集中力が欠けて、効率が下がるので落ち着ける場所を整えましょう。

■オンオフを明確にする
勉強を家庭で教えるときには、オンオフを明確にすることです。
オンオフが不明確だと混乱してしまいます。
オフのときには、遊べる環境を楽しみましょう。

▼まとめ
今回は、勉強を家庭で教えるときのポイントをご紹介しました。
家庭は子供にとってはリラックスできる場所でもあり、誘惑が多い場所でもあります。
そのため、オンオフの切り替えをはっきりさせて、勉強に集中しやすい環境を整えるようにしましょう。

淵野辺にある学習塾「合同会社全共育」では、生徒一人一人に合わせた個別指導をしています。
学習塾をお考えのかたは、ぜひ当塾にお気軽にご相談ください。

NEW

  • 忘れることの重要性

    query_builder 2021/12/09
  • 勉強を楽しむためのポイント

    query_builder 2024/07/03
  • 勉強を家庭で教えるときのポイント

    query_builder 2024/06/01
  • 勉強に音楽が良いと言われる理由

    query_builder 2024/05/02
  • 応用力をつけるための勉強方法を解説

    query_builder 2024/04/01

CATEGORY

ARCHIVE